宿泊予約比較サイト  「旅くら」旅行会社18社のプランが比較&検索でます。

旅くら

プロフィール

フォトアルバム

一般社団法人宮崎県勤労者旅行会

宮崎県勤労者旅行会は、昭和40年に宮崎県内における労働組合並びに労働者の福祉事業を目的とする福祉事業団体として発足し、より豊かな、楽しい旅を推進する目的で設立されました。現在、航空券、JR、貸切バスの手配、ホテル・旅館の斡旋、また県下共通のタクシー乗車券の発行など幅広い旅行会活動を行っております。 営業時間 平日 9:00~17:30 土日祝は休業              TEL:0985-24-1555 FAX:0985-24-8619

リンク

宮崎中央会

ライフサポートセンターみやざき

連合宮崎

宮崎霊園事業団

宮崎福祉学園

あおぞら保育園

佐賀県勤労者旅行会

ユニオントラベル熊本

大分県総合生協旅行センター

« 新型コロナウィルス感染症予防策について | メイン | ジモミヤタビ宮崎キャンペーンのご案内 »

2021年6月16日 (水)

第67回の定時総会が開催されました

第67回の定時総会は6月4日(金)に開催を予定しておりましたが、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点より、33会員団体による書面・決議総会となりました。

2020年度も引き続き、効率的な事業運営と新規利用団体の開拓、会員団体の利用促進に努めてまいりました。しかしながら、日本各地に蔓延拡大した新型コロナウィルス感染症は、観光関連産業はもとより、様々な業種、人々の生活に甚大な影響を及ぼし、政府による3度にわたる緊急事態宣言を発令するに至りました。勤労者旅行会でも、航空券、会議、懇親会の予約取り消しが相次ぎ、売上高は前年度比で95%強の減収となるまで落ち込みました。

この間、会員団体ならびに利用団体から様々な協力を頂き、また、政府、地方自治体によるコロナウィルス関連の助成金、補助金を活用しながら事業運営を行ってまいりました。利用促進を推進するための様々な施策や提案等を事業展開するべく試行錯誤をしてまいりましたが、依然として観光、旅行に対する自粛傾向が弱まることはなく、打開策を見いだせない状況が続き、大幅な事業減収となりました。

2021年に入り宮崎県独自の緊急事態宣言が発令されるなど、蔓延しております新型コロナウィルス感染症の終息の兆しは見えません。旅行会におきましても、2021年度も非常に厳しい状況になると予測されます。しかしながら、引き続き勤労者旅行会の利便性、優位性の周知と、より一層のきめ細かなサービスを心掛け、航空券予約やタクシーチケット、その他大会、会議、懇親会の利用促進に努めていく事の方針が総会において確認されました。

コロナウィルス終息後は、職員一同、今まで以上のサービスが出来るようにしっかりと準備をしたいと考えます。引き続きご愛顧頂きますよう宜しくお願い致します。